第1772話:今日の染色

2017年4月26日 

良いかどうかは受け取る側が決めることですが、その人の努力や探究心は仕上がりを見れば分かります。“意図的な一点物”と“偶然出来た一点物”同じ一点物でも内容の違いが理解できれば職人です。

本日は「今日の染色」

▼浴衣残り半分を染め終わりました。
IMG_9117.JPGwewewe (640x480)

▼スカーフも見本で。中々いい感じの色が出てきました。

今年の夏の浴衣楽しみです。

たばた



第1771話:抜染

2017年4月24日 

今日で37歳になりました。
金萬福さん大鶴義丹さんと同じ誕生日です・・・。

本日は「抜染」

▼こちらは反応染料で黒に無地染めされたシャツにぼうし絞りを施した後抜染して灰色に染め変えた「型ぬき半袖Tシャツ」です。

▼染め変える事を想定せずに無地染めされているものは色の抜け方に差が出ます。

よく抜けるものは灰色で染め替えが可能ですが、抜けにくいものは赤味が残りますので灰色に染めても紫がかった色目になります。

たばた



第1767話:浴衣染色

2017年4月19日 

車の免許取り初めは緊張感を持って運転乗していても慣れてくると、会話を楽しみながら、音楽を聞きながら肩の力が抜けて周りが良く見られるようになってきますが、慣れてきた頃に油断して事故は起きやすいものですよね。
染色の際も動きやすい服装で危険な物を運ぶ際は声を掛け合い無理をせず常に緊張感を持って取り組むことが大事です。

本日は「浴衣染色」

▼今日SOU・SOU夏の浴衣で知多木綿を染めました。

IMG_9067 (640x480)

IMG_9071 (640x480)

IMG_9072 (640x480)

満足な仕上がりです!

たばた



第1766話:京都造形芸術大学 前期

2017年4月14日 

まだ少し肌寒い日が続いております。このまま仕事をこなしていくだけでは近い将来尽きてしまします。続けていくためにはやはり若い人材が必要です。
若い学生さんに自分の技術を存分に伝え、まずは興味を持ってもらい将来的に絞り染めの職人になってもらえれば仕事のサポートはします!手を組んで更に大きく前へと考えております!楽しみです!!

本日は「京都造形芸術大学 前期」

▼とゆうわけで前期の授業が始まりまして板締めが染まりました!!板防染絞り。

image2 (640x480) (12)

image3.JPGasaasas (640x480)

asassas (640x480)

▼雪花絞り。

僕の持って無いもの持っておられるんですよね~。逆に学ぶことが多いです。いや~深い・・。

たばた



第1765話:600個括り完成

2017年4月12日 

造形大学の倉庫で作業が終り、さぁ戻ろうかと振り返ったら“バッチーん”ツッコミのように頭しばかれ、痛っ~と見上るとパネルが飛び出して立てかけてあり、
大きな文字で“SOU・SOU”って書いてあったではありませんか!!

さすが鋭いツッコミ!!

本日は「600個括り完成」

▼風呂敷を絞りました。総数600個は絞りごたえがありました。

image2 (640x480) (10)

image3 (640x480) (11)

染色後は水色になります。

たばた