第1758話:今日の干し場

2017年3月7日 

バッシングなんかもありまして時々嫌な事を耳にすることもあります。
無言電話やわけのわからない電話もかかってくることがあって先日は留守電を再生すると突然赤ん坊の泣き声から始まります。

“オギャーオギャー・・・。”
(うわっ、怖っ!!なんで赤ちゃんの声?一人だったのでビビりました。)

“わたくしキャッシャーと申します。”
(キャッシャー?誰やねん!声普通のおっさんやん!!)”

“セッカザココショウについて聞きたいことがあります。”
(なんやそれ?こっちが聞きたいわ!!って誰がザコシショウやねん!)

“プー・・プー・・”

キャッシャーに腹を立てた一日でした。

本日は「今日の干し場」

▼黒から赤に染め分け。これは中々抜けきらず苦戦しましたがいい感じに染まっております。

今年のTシャツ、ポロシャツは大量に色とりどり染まりました。
乞うご期待くださいませ。

たばた



第1738話:姉家族

2017年1月6日 

新年の挨拶回りの帰りに初詣に行ってきました。
今年の目標は“継続”です。今まで当たり前に出来ていたことが突然出来なくなり前触れも無く失われるのが伝統産業の現実です。人手不足や技術だけの問題では無く仕事として継続していける環境はこれから益々悪くなっていくと思います。昨年と同じ結果を出すには今年は昨年の2倍も3倍やらねばならないかと思います。ですが限られた許容量には2倍も3倍も入らず結果としては継続が困難な年になるかと思いますが後悔の無いよう頑張っていきたいと思います。

本日は「姉家族」

▼が遊びに来てくれました!!義理の兄は夜勤の為夕方から府警本部へ。大変なお仕事です・・。

しかし賑やかで子供達に元気を頂きました(^^)

たばた



第1730話:スマホのガラス交換

2016年12月17日 

ついにスマホを落としてしまって、画面が割れてしまいました・・・。
修理に出したら1,2万するんですよね。とゆうわけでバックアプを取ってから自分で直すことにしました。

本日は「スマホガラスの交換」

▼現状はこんな感じで角がバキバキと画面もひび割れが。

dscf5383-640x480

dscf5384-640x480

▼精密ドライバーとギターのピックを使って開けます。

dscf5387-640x480

▼分解していきますがネジやパーツが細かいので無くさないように注意です。接着されてる部分はドライヤーで温めるとピックで取れます。

dscf5392-640x480

dscf5394-640x480

dscf5395-640x480

▼取り外すことが出来ました。

▼左が割れた側の古い方。右が4000円で購入した新しい画面。
dscf5391-640x480

▼そして新品と交換して完成!!動作確認もバッチリ!

▼完璧です!!安上がりで済みました。

この程度の作業で数万円かかるなら絞りは2億ぐらい貰わないと釣り合わないと思うのですが・・。

たばた



第1686話:襟巻ジバン

2016年9月2日 

“きさらぎ”の加工が終了致しまして、その後“長方形衣”→“襟巻ジバン”→“まっくろくろすけ”・・・・と祇園祭以降も大変お忙しくさせて頂きバタバタしております。一個づつ絞り一点づつ染めておりますので全て一点物になります。同じモノをご購入頂きましても絞り方や色目に多少の違いはあるかと思いますが手作りならではの特徴としてご理解頂けますようよろしくお願い致します。

本日は「襟巻ジバン」

▼「中京区に保育園・学童保育をつくる会」のメンバーの方々がたばた絞りのTシャツを揃えて着て下さいます(^^)

秋の服「きさらぎ」こちらの絞り染め加工はたばた絞りでしか出来ない自慢の一品です。どうぞよろしくお願い致します。

▼そして進めておりますのは“襟巻ジバン”こちらは袖と裾を絞って染色していきます。

▼色は4色の展開です。

▼まずは緑×紺が完成。味があって色目も良くイイ感じです。

)

▼このように袖と裾を合体させて染めております。

九月に入り秋冬ものも続々登場致しますので乞うご期待くださいませ。

たばた



第1620話:袖なしジバン&草衣

2016年4月21日 

条件が良くて整った環境で現役バリバリの若手職人数人が染めてるのかと思われがちですが、実際は全く違って厳しい条件で年々廃業されるところ多い中、本来ならとっくに退職されてる御年の方が無理して頑張っておられてるのが現状です。自分は若くこれからまだまだやっていこうと思っていますが継続できていること自体が奇跡的な事で今にも無くなってしまうのではといった状況です。仕事の依頼はあるとゆうか増えてると思います。しかし、当然ですが高齢になると依頼する側が求めることに対して気持ちは通じてもそれを行動に起こすのは難しいのは当然だと思います。携わってる以上“やる人はいくつになってもやらはる”なんて無責任な事を言うのではなく、足を運んで、見て、聞いて、知って、次の世代の者もフォローしていくことが日本の伝統を残すのに大事なことだと僕は思います。

本日は「袖なしジバン&草衣」

▼黒が染まってきました。

▼同じ黒でも生地によって発色が変わります。伊勢木綿の草衣。

▼ポリが入ってる為光沢はありますが、少し染料が弾かれた黒になります。
IMG_2309 (640x480)

今日は一日雨だそうですが気持ち入れて頑張って行こうと思います。

たばた