2017年4月26日 

第1772話:今日の染色

良いかどうかは受け取る側が決めることですが、その人の努力や探究心は仕上がりを見れば分かります。“意図的な一点物”と“偶然出来た一点物”同じ一点物でも内容の違いが理解できれば職人です。

本日は「今日の染色」

▼浴衣残り半分を染め終わりました。
IMG_9117.JPGwewewe (640x480)

▼スカーフも見本で。中々いい感じの色が出てきました。

今年の夏の浴衣楽しみです。

たばた


  1. 村上裕子 さんのコメント

    スカーフ素敵です。横縞のように見えるのはしぼでしょうか?しぼのある布を雪花絞りで染められるのか不明ですが。アイロンで伸ばして染めるのかなと。

    • tabata さんのコメント

      村上様

      コメントありがとうございます。こちらのスカーフは染色後に画面を通して見ますと横縞のように見えますが織の際に横糸を波打たせることで「雲海」を表現した麻100%の生地を使用しております。
      しぼのある布を雪花絞りにする際は凸凹のすき間から染料が入ってしまいますが逆にそれが良かったりもしますので生地選びも難しいですね(^^)

      たばた

  2. 村上裕子 さんのコメント

    雲海ですか。表情のある布で、そこに綺麗な色が乗り、思わずみとれてしまいました。

    染料店の方は、アイロンででこぼこを小さくしてから板で締めるとおっしゃっていましたが、それもなんだかもったいない感じがきます。

    • tabata さんのコメント

      村上様

      京都の麻小路さんとゆう麻専門のお店に雲海の生地がございまして風合いがとても素晴らしいです(^^)
      板締めの際はでこぼこしてると絞り用語で言うところの染料が走ってしまい仕上がりがキレイにならないからですね。
      生地の風合いと染色のバランスは中々難しいですね。

      たばた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>