2017年8月9日 

第1805話:夏休みの自由研究

「電車とホームの間が、一部広く空いているところがございます。お降りの際は、足元に十分ご注意ください」といった感じで丁寧に放送されますが
英国ではたった3語「Mind the Gap」せいぜい最後にPlease を付けて4語で済む外国人観光客からすると日本語は丁寧すぎて伝わりにくいそうです。
それが日本人の良い所でもありますが、確かに災害時では丁寧な言葉より変更された赤い文字で大きく“避難”“逃げろ”の方が伝わると思います。
また、新聞折込や郵便受けにある大量のチラシの中でも読まずにゴミ箱に捨てられてしまうチラシは情報を詰め込みすぎて何を伝えたいのかわからないチラシです。伝統を伝えていくにあたっても良く見せたいが為に限られたスペースに凝った事を詰め込み過ぎ理解を得られ無いことがあります。理解が難しい物は不要と判断され、結局顧客に不快感を与えてしまうことになります。シンプルで分かりやすいを意識し顧客目線でモノづくりする事が重要だと考えます。

本日は「夏休みの自由研究」

▼夏休みの自由研究に雪花絞りもいいかもしれませんね!!

とはいえ僕はお手伝いできませんが。

たばた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>