第1894話:染め場に

少し前のことですが、朝からなんとなく脇腹が痛いなぁと気になっていたのが夜になってどんどん痛みがひどくなり、ついには激痛のあまり冷や汗が出て眩暈に嘔吐。耐えられなくなり倒れこむ羽目に。
そのまま気を失うのではと思いながらスマホで救急車を呼ぼうと思ったのですが痛みのあまり気付かなかったのですがスマホを握っていたつもりがテレビのリモコンやん!!これはやばいと思い家族に訴えたら、さっきまで元気だっただけにあんまり緊急性が伝わらず・・。
とにかく救急車を呼ぶより出向いた方が救急病院は家から近いので這いつくばって行こうと時計を見たらあと診察終了時間まであと10分。
この10分で生きるか死ぬかが決まる!!そう思い瞬時に着替えて財布と携帯持って靴は履いてたら「全然元気やん!」と言われながらも無視して自転車でサササッー!!
病院に駆け込むと薄暗い状態でしたがなんとか間に合い受付を済ませ、「ちょっとここで倒れてますね!」と広い待合室でうなだれていると、さっきまで遠くにいたはずの患者のじいさんが近くの席まで移動してきて

“ぷぅ~”。

少しして、くっさ~!!なんやねんこのじじい!!なんでわざわざこっち来て屁こくねん!さすがに腹立ったのですが怒る気力も鼻をつまむ元気もなく・・。するとなぜか不思議と痛みが治まってきて・・あれ、治ったやん!!え?まさかじいさんのガスで・・ってなんでやねん!

とりあえず色々検査してもらったら“結石”がどうのこうの・・。
結石の痛みは3大激痛と言われ「七転八倒の痛み」とか「想像できない痛み」と表現されるそうで、例えるなら出産の痛みと同等の痛みだそうです。
原因としては30代、40代、50代の働き盛りの男性に多くカルシウムがどうのこうのって病気だそうで、痛みは山があって治まってまた痛み出してと繰り返すとのことでした。とりあえず薬で治せましたが僕にとっては身の毛もよだつ恐怖な一日でした。

本日は「染め場に」

▼今年の暑さは半端ない!染め場のピーク時は44℃まで上がったこともあってさすがにやばいと思いスポットクーラーを導入しました。高かったので躊躇したのですが買ってよかった。

八月も終わりですね~。早っ!!

【はなもとめの予定】
9月17日OSAKAアート&てづくりバサール(ATCホール)
9月22日~24日京都アートフリーマーケット(京都文化博物館別館)
10月13日14日BORDER!(京都みやこめっせ)
ネットショップminne販売中

たばた

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です