第2039話:造形大学

ときに自然がもたらす偶然の産物は才能豊かなアーティストの芸術作品にも引けを取らない芸術的効果を生み出すこともあります。

▼「山火事で焼けた森のような指についたインク」

▼ガス管排気口によって描き出された模様

▼「古い携帯で汚れた窓越しに愛猫の写真を撮ったら…絵画のような仕上がりに」

▼交差する影が描き出すチェック模様

▼コーヒーに映る天井の模様


▼宇宙のような絵の具表面の模様

▼冬の作り出す造形美

▼「テーブルに水をこぼしたら、寺院の風景が浮かび上がった」

▼冬の森の上を旋回するUFO、のような汚れた車側面

▼蜘蛛の巣のようなシャンパンの泡

▼不思議な模様を描き出す木の幹

▼敷石に沿って雪が描く幾何学模様

偶然の芸術。

雪花絞りも他の絞りとは違って偶然を利用した染色方法になります。そのため同じ色や同じ方のものを2点3点作ることは極めて困難です。

▼学生さんの作品!!素晴らしいです。

説明書や設計図はありません。感覚だけです。皆んな集中力が高まり感覚が掴めてきたように思います!どんな浴衣が生み出されるのか楽しみです。

たばた

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です