第2074話:京都芸術大学 合評

手ぬぐいサイズだと比較的容易なことからワークショップなどでも人気のある雪花絞りですが浴衣サイズになると難易度が一気に高くなります。色や模様の再現を偶発的に出すのでは無く指示通り操るには工房を構え閲覧ではなく依頼経験を重ねることで技の習得になります。

本日は「京都芸術大学 合評」

▼浴衣完成

授業の中で繰り返し染めた経験から染料の特性と浸透の加減を感覚で覚え皆個性あふれる色とりどりの浴衣を完成させました。13mの浴衣を13人分並べての合評は圧巻でした。

たばた

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です