第44話:蝦夷竜胆

▼本日のご紹介は「蝦夷竜胆(えぞりんどう)」です。

花言葉は「私はあなたが悲しんでいるとき、あなたをもっとも愛する。」深いですね。

エゾリンドウは本州の中部から北海道に自生しています。

根の部分を乾燥させたものが薬用として使われ、

漢方では竜胆(りゅうたん)と言い、苦さが竜の胆に匹敵するだろうと考えられたことから付いた名前だそうです。

“第44話:蝦夷竜胆” の続きを読む

LINEで送る

第43話:傾き者

以前書かせて頂いたホタル絞りの件で「謝罪と訂正」をさせて頂きます。

私、「フレッシュコットン」の事を「フラッシュコットン」と書き間違えていたかと思います。

改めて訂正させて頂きました。大変失礼致しました。

本日ご紹介は「傾き者」についてです。

▼一日で最も暑くなる時間帯に「京染会館」までお呼び出しです。

“第43話:傾き者” の続きを読む

LINEで送る

第41話:和魂梅~その壱~

「東風吹かば にほひおこせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
自邸を「紅梅殿」と名付けたほど梅の花を愛した菅原道真が大宰府に左遷されるとき、愛した庭の梅の花に別れを惜しんで詠んだ歌です。
学問の神様として知られている菅原道真をお祀りした京都北野天満宮には50種約2,000本の梅が植えられており2月下旬~3月頃中旬に和魂梅(わこんばい)とゆう珍種が見られます。

本日は「SOU・SOU×たばた絞り 和魂梅」をご紹介させて頂きます。

▼第13話でご紹介させて頂いた「SOU・SOU×たばた絞り八重の紅梅」の色違いですが違うのは色だけではございません。まずは「下絵」「糸入」「小ぼうし絞り」

ここまでは同じです。

“第41話:和魂梅~その壱~” の続きを読む

LINEで送る