第2011話:お越しくださいました

ネットショップminneにて、手ぬぐい増えました!是非ご覧くださいませ。

▼東京より、お茶の魅力を身近にと旅する茶室を持ってお越しくださいました。

可愛いお茶のセット!けれども可愛いだけじゃなく全て手作りの本格的お茶セット‼️これからこのお茶セットに絞り染めも加わっていきます。乞うご期待です。

たばた

LINEで送る

第2010話:板締め

梅雨明けて、台風過ぎて、寝苦しい猛暑がやってきましたね。

▼御依頼はこちらのワンピースとシャツ。


▼縫製後は縫い目や袖が重なるので段差が出来てしまいます。

▼畳んだサイズが大きかったのでホームセンターで板をカットしてきました。


▼生地の撥水を考えて挟む圧力を調整します。

▼左の色になるように色合わせ。青よりの紫!

▼染色時間が長すぎると浸透が進み中まで入ってしまいます。これも経験と勘。

▼可愛く仕上がりました!!

たばた

LINEで送る

第2009:京都造形芸術大学 浴衣

暑い中、大雨の中、大変でした。ギリギリ間に合って皆んな浴衣が完成しました!!同じ物を大量生産して物を作る今の時代で世界に一つしかない手作りの浴衣なんて本当に価値のある物です。人間誰しも完璧な人なんていなくて欠点なんて探せばいくらでもあります。同じように手作りの物も難があって歪みがあってちょっと汚れてたり染めムラもあります。でもそれは自然なことでそれが個性です!ロボットのように完璧な方が不自然なことだと思います。世界に一つしかない物を作ったんですから誇りを持ってこれからも色んな事に取り組んで下さい!

▼皆んな良く頑張りました!!

▼今回は麻の葉模様が人気でした^_^

立場的に浴衣を着られてる姿って見れないんですよね。仕立てて帯と合わせたらもっと良く見えますので是非仕立てて楽しんで下さい!

たばた

LINEで送る

第2008話:糸染め

指が曲がったまま戻らずあまりにも痛かったので病院に行ってきました。手と指を見ながら先生が「うわぁ、使いこんでるなぁ!何をしたらこんななるんや?」と驚かれてました。エコーで見ながら説明して頂き、「このままだと5年後10年後は手がグーになったまま開かなくなるよ。昔は職人さんなんかがよく手がグーのまま病院に来て手術と注射を繰り返しながら仕事してはったわ。君は若いからまだ治る可能性があるから握る作業はしないようにして薬で様子見ましょう」ということでした。んなこと言っても仕事しないと生活できないし。もうね、ええんですよ!別に手が動かなくなっても。昔の職人さんもそうですよね!そりゃ手を動かさなかったら治ってたかもしれませんがそういうわけにもいかないんですよね。覚悟は決めているのでどんどん仕事していきますよ!!どうぞよろしくお願いいたします。

第2008話:糸染め

▼とはいえ、寝る前はちゃんと薬塗ってます。

▼そして、コカ・コーラ色に染めた糸で絞りをしてほしいとのご依頼がありましたので糸を染色です。「染料が糸全体に行き届くように」「糸が絡まないように」「洗いやすいように」と考えるとこんな感じかな。

とりあえず試験的にはうまくいったのでこれで絞っていきます。

たばた

LINEで送る