2017年8月17日 

第1807話:“取材”

「例えば仕事が出来なくなったらとか、将来的にどう考えていますか?」と聞かれると、
この先、五年・・十年・・この世にいるかどうかも分からないし想像がつかない。今の仕事が出来なくなったら別の仕事をするし、どんな仕事でも儲ける自信はなくても楽しく頑張れる自信はあります。もちろん今の仕事をもっと良くしたいなって考えはありますが現実は何事もお金がないと出来ない事なので・・とりあえず“今日明日頑張って生きる”。

本日は「“取材”」

▼コレを、こうして、ハイはじめます。録画スタート!

▼「寝る暇もないくらい忙しいんですか?」
「ネ・・ル?“ネル”って何?あぁ~“寝る”ねっ!!昔やったことありますよ!何時間も目を閉じるやつでしょ?アハハ、懐かしいねぇ!君は若いのに“寝る”やってるの?」

お盆休みも終わり明日から本格始動ですね。

たばた



2017年8月16日 

第1806話:キーヤンの階段にて

先日オカンが体調不良で倒れて、倒れた際に腕を骨折してしまいまして、体調は戻ったもののオカンは仕事も家事も全く出来ない状況で自分がさらに倍やらんとダメなのですが既に今まで倍以上やっていたのでこれ以上やりようがなくギブアップ・・お盆は休もう。
今日は五山の送り火ですね!お天気も気になりますが昨年の大雨でも灯されましたので雨が降っても中止になる事は無さそうです。今年はテレビで鑑賞しながら手を合わせよう。

本日は「キーヤンの階段にて」

▼那須さん御家族が来てくださいました!

お兄ちゃん達、真面目やし礼儀正しいし、しっかりしてるなぁ~!!
自分の時と比べたら・・思い出さんとこ・・。

たばた



2017年8月9日 

第1805話:夏休みの自由研究

「電車とホームの間が、一部広く空いているところがございます。お降りの際は、足元に十分ご注意ください」といった感じで丁寧に放送されますが
英国ではたった3語「Mind the Gap」せいぜい最後にPlease を付けて4語で済む外国人観光客からすると日本語は丁寧すぎて伝わりにくいそうです。
それが日本人の良い所でもありますが、確かに災害時では丁寧な言葉より変更された赤い文字で大きく“避難”“逃げろ”の方が伝わると思います。
また、新聞折込や郵便受けにある大量のチラシの中でも読まずにゴミ箱に捨てられてしまうチラシは情報を詰め込みすぎて何を伝えたいのかわからないチラシです。伝統を伝えていくにあたっても良く見せたいが為に限られたスペースに凝った事を詰め込み過ぎ理解を得られ無いことがあります。理解が難しい物は不要と判断され、結局顧客に不快感を与えてしまうことになります。シンプルで分かりやすいを意識し顧客目線でモノづくりする事が重要だと考えます。

本日は「夏休みの自由研究」

▼夏休みの自由研究に雪花絞りもいいかもしれませんね!!

とはいえ僕はお手伝いできませんが。

たばた



2017年8月8日 

第1804話:水玉倶楽部

先日動作法を習いに行ってきました。動作法とは身体の慢性的な緊張に気づき自分でその無駄な力を抜くことを覚える技法(心理療法)です。
身心の緊張の強い方、いつも体調が悪い方、姿勢が悪い方、座るのが苦手な方は一度試されるとよいと思います。僕自身座り仕事で姿勢も悪くなり腰痛や肩凝りも出て始めてきましたので実際に僕も体験してきましたが実感出来てすごく勉強になりました。

本日は「水玉倶楽部」

▼マレーシアへ御旅行に行かれた際に御揃いで撮られたそうです(^^)

マレーシアではかなり目立っていたそうでレストランの責任者の方が予約をしないと行けない特別なレストランに予約なしでも行けるように招待して下さったそうです!!
素敵な旅の思い出にたばた絞りをありがとうございました。

たばた



2017年8月2日 

第1803話:1000個終了

コチラ!!
いや~カッコイイなぁ!!若い力って素晴らしい!

本日は「1000個終了」

▼1000個絞るとこのように。
生地が織られて、縫製されて、下絵を刷って、糸で縫って、シワを寄せて、ナイロンに穴を開けて、引っ張り出して、絞ります。

IMG_0402 (640x480)

上手に絞っても染め方次第では全てが台無しになることも、また一粒でも絞りが甘ければ全て台無しになるとゆうリスクの大きいタコぼうし絞り。
絞り職人と染め職人の息が合って初めて完成します。

たばた