2021年10月27日 

第2085話:秋の手ぬぐい

先日泊まった無人のビジネスホテルですがまず入口でメールに入ってきた暗証番号を入力しないとドアが開かないのですが何度入力してもエラーが出よるんです。ちゃんと数字と#と※と付いてるんですよ!なのになんでやねん!!

で、5分ぐらい悩まされ、少し横を見るとコレ何?ってスマホみたいなのが壁にくっついていて触ってると数字と#と※が表示されました!なんで二つあんねん!と思い入力すると自動ドアが開いて今度はロビーに置いてあるタブレットで予約番号を入力すると部屋番号が表示されますって、名探偵コナンかっ!!

それもね予約番号が二つあるんです!一つはネットで予約した際の予約番号。もう一つは「予約完了しました!ロビーではこちらの予約番号を入力して部屋番号を入手してください」の予約番号。この二つの予約番号は異なっとるんです!!

まぁこれに関しては一方がダメでももう一つの番号を入力すれば部屋番号は入手できるはず!!

と思うじゃないですか!!

二通り入力してもエラーが出よるんです!!!!なんでやねん!!二通りでええはずなのに八通りくらい試しましたよ!!

え~??何があかんの?もう一度メールを読み返すと「タブレット①で予約番号を入力してください」。

ん?俺はタブレット②を使ってるやん、だからか・・じゃなくてタブレット①は電源が落ちていたから自然な流れで②を使っていたんです。

タブレット①を立ち上げて予約番号を入力しました。「ご予約ありがとうございます」

やっと出た!

ほんなら今度は「名前」「フリガナ」「住所」「顔写真」・・、顔写真?

まぁええわ。入力していくとカメラモードになったのでカシャっと。だいぶ疲れた顔しとんな。

次に「パスポート番号」。

ええっと、パスポート番号ね・・って無いわっ!!!!パスポートってなんやね!日本から日本やし!持ってないって!!

そのパスポートを空欄では「次へ」が押せないんですよ!!なんでやねん!!あと一歩やのに!!!

管理人とか誰かおらんの?連絡先とか!?と辺りを見渡したら第一関門の扉の外で外国人観光客の団体が自分と同じように”これどうやったら中に入れんねん”と言わんばかりに扉の前で血相を変えて怒っている人もいればこじ開けようとしたりボタンを連打したり・・

怖~っ!!バイオハザードやん!!もし入って来られて自分がタブレットの前でチンタラしてたらキレられるかもしれん。かといってタブレット①を譲ったらいつ部屋に入れるかわからん!!

やばいやばい!!早く早く!!見渡してもメール見ても連絡先が一切書かれてなくて・・、

”ブイーン”っと自動ドアが開いて約20人程の外国人観光客が入って来られました。

しまった!!ゲートを突破された~!!

タブレット②を操作されはじめゴネゴネゴネゴネと自分と同じように手こずっているようです。おそらく彼らもタブレット①なのかもしれないとゆう恐怖の中自分もゴネゴネゴネゴネ。

チラチラチラチラ見てくるんですよね!!

しかしこのタブレット①だけは・・アカンっ!限界や!!圧が強すぎる!!

疲れもピーク!!ちょっと休憩や!!とタブレット①を手放しその場を離れると、

コレちゃうんかって電話番号が壁の隅に小さく載ってたので電話しようやく管理人に繋がりました。

これには仏の田端もさすがに怒りますよ!!”ロビーがあふれてるから来てくれよ”と。

”もうしわけございません。奥のエレベーターで二階に上がって頂きA-2の部屋まで行って頂き735063※で開きます”って覚えれるか!!!!!!

電話をつないだまま案内してもらおうと思いましたが首をひねってゴネゴネゴネゴネしている外国人観光客がかわいそうなので手振り身振りで

”タブレットでは難しいのでこの電話番号にかけて管理人に案内してもらった方がいいですよ”と声を掛けたら

「ありがとう!!これめっちゃ難しい」

日本語いけんのかい!!まぁよかった。

で結局部屋の前まで電話で案内してもらい遠隔でロック解除してもらい部屋に入りましたがこれは名探偵でも助手がいないと無理でしょ!!

本日は「秋の手ぬぐい」

▼秋色で染めてみました。ネットショップにて販売中です。

よろしければご覧くださいませ。

たばた

LINEで送る


2021年10月26日 

第2084話:大学授業の様子

今日は小学校の交通当番の日でしたので黄色い旗を持って朝から児童を見守ってきました。

つい先日近所に大きな薬局屋がオープンしてその店の駐車場の出入りが狭い通学路にかかっているんですよね。

ただでさえ交通量も多いのにちょっと怖いなぁ。

しかしほんまんに近いのでお昼に行ってみたらまぁなんでも売っていてめっちゃ便利!!

便利に危険は付き物です。気を付けましょう。

本日は「大学授業の様子」

▼皆きれいに生地が畳めています。

こんなにきれいに生地を畳んだ事がない。大変だった。疲れた。終わらないと思った。と皆んな口々に。しかし、この後の染色は一瞬です。気を抜かず頑張りましょう。

たばた

LINEで送る


2021年10月25日 

第2083話:大学授業の様子

大学ではいよいよ浴衣製作に取り掛かります。無限にある色の中から自分の色を探し無地で染色します。反物は13mと長く染めムラも出来やすいのですが上手く染める事が出来たでしょうか。

「大学授業の様子」

▼皆んな試し染めを沢山したので完璧です。

無事に皆んな染め終わりました。自分の手から生まれた色は世界に一つしかない色です!

たばた

LINEで送る


2021年10月21日 

第2082話:大学授業の様子

ソファーと電子レンジを捨てにクリーンセンターへ行ってきました。(持ち込むと安く済みます!)

物を捨てる時って少し罪悪感を感じます。「大事にしていたから」「自分で買ったから」とかですかね。

高いなぁと悩んだけど頑張って働いて買って、開封したときは汚したり傷つけたりしないようにと気を付けていたのに、、そうそう!!昔エレベーターのない幽霊が出そうなマンションに住んでいたころ冷蔵庫を買ったのはいいのですが運ぶのが大変で、プロレスラーみたいな業者さんに何とかして部屋に入れてもらったことがありました。

嬉しくて嬉しくてバランスボールに乗ってはしゃいでたら、”ぐり~ん”なって、まぁまぁ離れていたのに新品の冷蔵庫まで体を運ばれて踵で野菜室に”ド~ン”!!

”ぐり~ん”から”ドーン”まで1秒足らず。天井と床を同時に見た感じですね。

ベッ~コ~ン凹んだものを10年くらい使ってました。

クリーンセンターへ行くと流れ作業です!誘導されたところに行って投げ捨てる!思い入れも何も捨て終わるとスッキリですね!!家へ帰ると部屋は広く新しいレンジもある。清々しい!!

本日は「大学授業の様子」

▼みんないい感じで仕上がってきました。

古いものに執着せず新しいものも取り入れる。何かを残す大事な考え方ですね。

たばた

LINEで送る


2021年10月18日 

第2081話:八雪花絞り 

急に肌寒くなってきましたね。染作業をするにはちょうど良い季節ですが何をするにも環境が大事と思います。

買い与えられる人よりも自分で稼いで買う人の方がものを大事にします。そりゃそうですよね!壊れてもまた買ってもらえるだろうと思う人より壊れたらまた働いて買わなければと思う人の方が時間も物も大事にします。

責任が持てる環境で頑張ることが成長と成功に繋がるのだと思います。

本日は「八畳雪花絞り」

▼八雪花絞り

深紺です。

たばた

LINEで送る