第1818話:芯巻き

2017年10月10日 

雑貨屋さんで真横に居た若い二人組の女性がカエルとゴリラの小さなぬいぐるみのキーホルダーを手にテンション上げて大声で「マジやばない!?やばいんやけど!ウチこれ絶対欲しい!やばい!かわい過ぎやろ!」とブワ―喋って、パッと置いて、サッと別の所へ・・・。

買わへんのんかい!!!!と思わず突っ込みたくなりました。

分かるんですよ!お目当ての商品を買うのは勿論、ウインドウショッピングと言われる、何を買うか考えたり、ただ見たりするというものも含めて“ショッピング”とゆうのは。
ただ、“マジ”とか“やばい”“絶対”“かわい過ぎ”とかだったら晩飯抜いてでもうで買う程のテンションやと思うわけですが、買わへんねんや。難しい・・。

本日は「芯巻き」

▼今日巻いたのは直径5センチの70枚芯。

IMG_1019 (640x480)

IMG_1020 (640x480)

IMG_1023 (640x480)

これはもう巻く人もおらんやろなぁ。

たばた



第1783話:染色

2017年5月26日 

「WBA、村田戦ジャッジ2人処分か」
勝敗は明らかであれは誤審じゃなく悪質な黒い陰がありますよね。ジャッジの追放処分は当然だと思いますがあの日のファイトは帰って来ないのが残念です。
どの業界でもあると思います。
“落としてやろう”なんて陰でコソコソしてる人間に人をジャッジする資格はないんですよね。

本日は「染色」

▼元々は白地でしたが、汚れてきたので紺色に染色しました(^^)

▼こちらは刑事さんからの御依頼で旭日章をほをずき絞り!!

▼かなり歪な形ですので寄せはちょっと高度な技術が必要です!

今日も沢山染色です。

たばた



第1778話:学生さんの作品

2017年5月19日 

こんなとこで会う?って驚くことありません?
先日ですよ、造形大学に行く途中にある京都市植物園の温室のサボテンコーナーの前で「田端さんやんね?」と後ろからお声かけ頂き振り返って顔を合わせたほんの二秒ほどの間に思った事がこうなんです。

えっ?まさかこんなところで声掛けられる?嘘やろ?振り向いて顔を確認後のわずか二秒間に自分の頭の中の検索に“おばさま”“メガネをかけた”“髪を赤く染められた”キーワードをかけたら“野沢雅子さん”が出てきて“うわっ!!えっ!?ドラゴンボールの悟空?”と一瞬出たのですが0,5秒後には直ぐに再検索された御方こそSOU・SOU若林さんのお母様ではないですか!!

お父様もご一緒で突然の事でびっくりしてサボテンに腰を下すところでしたよ!!
例えば近所のスーパーで同級生に会う!みたいに出合ってもおかしくないところで出会った場合無意識に受け身をとれる状態にしてるものなのでパッと検索に引っかかり然程驚くこともないのですが、まさかの場所でいわゆる無防備でまさかの方に出会った場合の頭の中の検索ったら一旦別のところにいってから帰ってくるもんなですね。

ご挨拶させて頂いて、いや~ドキドキでした。

本日は「学生さんの作品」

▼この日学生さんの作品。僕が何度やってもこうゆうのには出会えないだろうなぁと思う作品でした。

image2.JPGsaaaaaasasas (640x480)

人と出会ったおかげで自分とも出会えた。そんな一日でした。

たばた



第1776話:染色色々

2017年5月12日 

早いもので造形大学の前期の授業を担当させて頂くのもあと二回となりました。
ようやく顔と名前を憶えて馴染めてきたかなって頃に終了です。涙を流してくれる生徒さんまでいてくれまして本当有り難い限りでございます。
何度やってもうまくいかなっかたり、周りと比べて自分だけが置いていかれてるように感じたり、色々あると思いますがそもそもそもモノづくりは人と比べるものではなくそこに気持ちがあるかどうかだと思います!

本日は「染色色々」

▼SOU・SOU風靡用 知多木綿の雪花絞り。

▼ネットショップにて。

image2.JPGwdwdwdw (640x480)

▼学生さんの風呂敷。

今日も沢山絞って染めていきます!

たばた



第1774話:生徒さん達

2017年5月1日 

同じ事の繰り返し作業ですが日に日に変化していく作品に気づいているのは僕だけではなく一番実感しているのは手を動かしている学生さん達です。
昨日の作品と今日の作品、誰が見ても一見同じように見えるものでも周りの人の見え方と自分の見え方が大きく違うようで「何となくつかめてきた・・」「そうゆうことか・・」「同じようしたはずなのに」と口にする生徒さんが増えてきました。休み時間になっても手を止めずに黙々と染める人もいました。

仕事として生かすにはどうすればいいですか?とゆう質問が一番多いのですが、なんて答えてあげればよいものなのか・・
機械やコンピューターで同じものが早く完璧にたくさんできてしまします。それに比べて手作りとゆうのは時間がかかる上に少しの汚れがあったり形が少し崩れていたり・・完璧な人間が作るわけじゃないので当然ですが理解されにくい時代だとおもいます。創作意欲をもっと自由に生かせる場所があればもっと良い物が生み出せるのになぁと思います。

本日は「生徒さん達」

▼岐阜の友人が誕生日に送ってきてくれた!ういろうが好きなんですよね~(^^)

▼この日は学生さんが工房見学に来てくれました!グッとタイミングのういろうをみんなで美味しくいただきました!ありがとー!

▼そして授業でのS君の作品。100均で買ってきた手ぬぐいだそうですが地模様が上手く
色抜けしてシンプルな板締めとのバランスがいい感じです!

連休ですね。意外と京都市内は車が少なく移動がしやすいです!

たばた