第2094話:超音波カッター

2022年3月7日 

子供の頃従兄弟からゴム製の恐竜のオモチャを貰ったことがあります。年季が入っていたとゆうのもあったのですがゴムの何とも言えない匂いですよね、、。まぁ子供なのでそこまで気にせず喜んで遊んでいました。

ある日オヤジがタバコの煙を恐竜に口移しをしてお腹をべコべコ押して「恐竜が煙を吐いたぞ~」って、

子供は何も知らずに喜んでいたわけです。で僕はその恐竜の口を匂いで吐いたことがあります。

本日は「超音波カッター」

▼ちょっとお値段しましたが、こいつは仕事で幅広く使えそうです。

主には仕事で使う道具作りに。またご紹介させて頂きます。

たばた

LINEで送る


第2093話:なんでも鑑定団

2021年11月7日 

何気なく見ていました。何に価値があるのかないのか分からないですよね!

いやいや奥さんそれは1万円くらいやろって見てたら、、、え〜!!!後ろのテレビ台に映ってる!

本日は「なんでも鑑定団」

▼雪花絞り 玄武

この手ぬぐいを30年後に鑑定出したら多分ど〜んと行く、、ように頑張ります。

たばた

LINEで送る


第2092話:締め

2021年11月6日 

100円を投入して荷物を預けるロッカーって100円が戻ってくるパターンと戻ってこないパターンとがありますよね!駅とかにあるロッカーは戻ってこないだろうなと分かります。銭湯で靴を入れるロッカーは戻ってくるだろうなとわかります。これらの説明は大抵書いてないことが多くほぼ直感です!!何となくこちらの勝手都合で「この手荷物を預かってくれるなら」ってのは戻ってこないですが、相手の都合で「こちらを利用するにあたって持ち込むわけにはいかんわな」って時はどうぞご利用くださいって感じで使用して100円は戻ってきます。大体当たってます。

けど、取んのんかい!!ってロッカーありますよね!そいつと遭遇した時必ず好奇心で荷物を入れて100円を投入してカギを閉めて、、戻ってくるのか直ぐに開けてしまうんです。あの返って来ない時のやるせなさ!!

昔どっかのプールの更衣室で100円入れて閉めたのに気になって直ぐ開けて100円を無駄にしたことがあるのですが、それは戻るパターンにしといてくれよと結局200円使ったとゆう。

本日は「締め」

▼絞り職人は爪はヘラとしてつかうので伸ばしています。糸で締めて再び水に浸し地入れ。

締めた部分のために染めたこちらの色は染め変えていきます。

たばた

LINEで送る


第2091話:染色

2021年11月4日 

みかん🍊が美味しい季節ですね!!みかん大好きなので一年楽しみでした!!和歌山まで買いに行こうかネットで買おうか、旬のものは美味い!!

本日は「染色」

▼お隣のマンションが足場を組んで外壁工事をされていたのですがようやく終わり染色再開です。

まずは薄いクリーム色に!黄色に少し紫を混ぜて作りました。イメージ通りの色です。

たばた

LINEで送る


第2090話:下絵〜地入れ

2021年11月3日 

家は基礎が大事、料理は仕込みが大事、仕事は下積みが大事!!絞りも下絵が大事で染色も前処理が大事です。

本日は「下絵〜地入れ」

▼下絵!今回はこちらの模様です

▼アップで。

▼針と糸で運針。糸の種類や縫う間隔が重要ポイントです。

▼地入れ。不純物や下絵を流し均等にムラなく染められるように水に浸しておきます。

▼下絵に使用したアオバナ液は水に溶けて流れます。

下ごしらえは大事!!

たばた

LINEで送る