第1789話:アイロン台

アイロン台を購入しました。材質 (台)合板・桧材 、(表布)綿100%・クッション:麻毛綿混フェルト 質量(kg) 約2.5 寸法(cm) 約86×46×H4お値段はキングサイズでお値段6,469円シャツなどの見頃部分が十分に収まるサイズなのでアイロン掛けもストレスフリーです。
こだわる点は「日本製で大きくてタイコ張りの丈夫なアイロン台」で特大サイズ(14,520円)とゆうのもありますが値段的にもそこまでの大きさはいらないです!太鼓張りとは四角く周りにサンを入れて上下に穴の開いたベニアを貼ってありその上の圧縮マット(布を粉砕した物を固めたもの)を敷いてその上に蒸気通りのよい生地が張られています。
その名の通り太鼓のようにアイロン台の中心が空洞になっているのでアイロンの蒸気はアイロン台の中の中空部分にたまるようにしてあり蒸気が上面に残らないようになっています。良いモノは見た目だけではなく理にかなった工夫がされていますね。

本日は「アイロン台」

▼左が一号機!何度か生地を張り替えておりますのでまだまだ使えます!!

▼購入したのはコチラ!!どこか懐かしいにおいがします。

▼裏。滑り止めを付けておくと更に使いやすいです!

▼色々使い込んで自分が良いと思うのはこのセットかな!

アイロンは使い終わったらスイッチのオンオフは必ず確認!!

たばた

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です