第1933話:壬生寺節分祭

2019年2月4日 

▼実家から近くなので行ってきました。すごい賑わいで久々に食べたベビーカステラが美味しかった〜。



お祭りはやっぱ楽しいですね!

たばた

LINEで送る


第1931話:カッパえびせん

2019年1月28日 

▼SOU・SOUとコラボのカッパえびせん沢山頂きました。ありがとうございます。

LINEで送る


第1930話:都をどり

2019年1月27日 

▼ちょっと用事で祇園の方へ

▼都をどりのポスター。



造形大学の生徒さんが染めて作った手ぬぐい販売がありますのでご期待ください。

たばた

LINEで送る


第1916話:初夢

2019年1月13日 

今日しっかり記憶に残った夢を見たので初夢になります。

<夢の話です>
グループでテーマパークに来ているとゆう設定から始まりました。途中トイレに行くので待っていてと言ったのにトイレから出ると誰もいないんです。スマホを見ても着信ないし、なんかこっちから連絡するのしゃくやなぁと思い一人で歩いてると映画村のような時代劇のゾーンに来ていました。すると侍の格好をしたスタッフの方が「おぬしのその服装、さては時代劇が好きなのかね?」
みたいな感じで声をかけてきました。
(おそらく作務衣着たりSOU・SOUの服を着たりしていたからだと思いますが)
みんなとはぐれたって言うのが恥ずかしかったのか、
「侍が好きで、前からここに来たかったんです」と答えると、
せっかく来られたのでお写真でも撮りましょうか?みたいなことになり刀を渡されるとなんだか気持ちが乗ってきて、せっかくなんで思い出残しておこうとそこそこのお金払って撮ってもらいました。色んなポーズを決め気分はまさに座頭市です!!カメラマンもプロっぽく“いいですねぇ!!もう少し刀を振りかざしましょうか!”みたいな。で、ありがとうございましたと撮影が終わりました。
こんな経験中々出来ないで!!時代劇の街並みで刀をもって、プロのカメラマンが撮って、絶対かっこいいやん!!さぞかしええ写真なんでしょうね!!イメージとしては、敵を見る鋭い視線はわざとカメラから外し、刀の刃先にピントを合わせて後ろは若干ぼかすみたいなこじゃれた撮り方してんちゃうん!!

▼イメージはこんな感じです!!

写真を見るのが楽しみになり、

はぐれたグループの奴らに自慢してやろうとさっそく写真を見たら・・。

▼こんな写真の、笑顔でカメラ目線で「えいや〜!!」みたいな。

なんやねんこれ!?

七五三やん!

あんなにポーズ決めて何枚も何枚も撮ってコレ??

躍動感もなんもあらへんし!!

カメラ目線で、笑顔で“えいやー”って、、、

街並みなんやってん!!フォトスタジオやん!!

すぐに写真を捨てたとゆうのが今年の初夢でした!!

たばた

LINEで送る



第1913話:ひたすら一万回

2019年1月10日 

「熟練の達人がその経験から繰り出す見事な技…圧倒的な年月をかけてたどり着いた奇跡の瞬間…そこには、素人が立ち入るスキなんて全く無い…とは、思うけれどソレ、1万回やったら僕らにも出来たりしないですかね?」とゆう番組を正月の深夜にやっていました。
内容は・・
【素振り1万回】
バッティング基礎鍛錬「素振り」
全くの野球ド素人がひたすら1万回素振りを繰り返したら、どんなバッターになるのか?
1万回を終えた後は実戦形式で検証!対戦相手はなんとあの元・メジャーリーガー?!
【書道1万回】
年賀状や書き初めなど、字に触れるタイミングが増えるのがお正月
しかし自分の字が汚い…もっと上手くなりたい…と思うヒトも多いのでは?
ならばひたすら書いてみる!1万回同じ文字を書いてみると、人間はどこまで成長する?
など・・。

これ面白そうじゃないですか!!

▼字の下手なアイドル?がひたすら「永遠」とゆう字を書き続けた結果。

▼習字の先生いわく“何級のレベルではなく何段のレベル”との評価でした。

僕も絞りを始めた頃同じ考えがありました。
ひたすら毎日手ぬぐいを畳んで染め続けたら何かしら見えてくるだろうと。
二年間毎日一人で染め続けることに挑戦してみた結果、染料のことや作り手の苦労など失敗から学べることがたくさんありました。一万回も繰り返さなくても手順さえ教わればそこそこ同じようなものができるかもしれません。
でも丸写しして志望校に合格しても入学してからは大変ですよね。目標は志望校に入学することではなく志望校を卒業したその先にあるのだと思います。大事なのは結果を出すための過程だと思います。

たばた

LINEで送る