第1797話:京都工芸繊維大学

2017年7月13日 

ブライダルの音響をしていた頃、結婚式って新郎新婦にとっては人生で一度きりの大事な日でその瞬間はたった一度きり、緊張の毎日で一気に白髪が増えました。幸いハゲなかったのですが緊張と重圧から解放された帰りの電車の中で倒れた事もあったり・・。
緊張感は今も持つようにしています。当然ですがやり直せばいいからこれぐらいにしておこうとゆう気持ちでは取り組んでいません。今逃せばチャンスなんて二度と来ないかもしれない!有り難いことに僕は数えきれないほど毎日大量に絞っています。ですがそれを手にする方からすると数ある商品の中から選んで下さった一点!一つ絞るその瞬間とゆうのはリハーサルではなく常に本番で取り組んでおります。

本日は「京都工芸繊維大学」

▼京都工芸繊維大学の先生と生徒さんが絞り染めの見学に来られました。

▼そしてバリバリ絞っておりますのが「衿巻薙刀長方形衣」。これから解き作業です!

学生さんがよく見学されに来られるようになりました。皆さん本当に熱心で僕自身も見習わなければと思います。今日とゆう日は二度と来ないのでどんどんぶつかっていって下さい!

たばた